♪HarmonyPark♪

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノクリーナー

2010.07.28 (Wed)
調律期間の少し空いたお客様の所へ午前中調律に行きました。

通常午前中作業の場合、お昼前には確実に終われるように9時にはお邪魔するのですが、今回は9時30分過ぎにお邪魔しました。

K社製のピアノで普段あまり使われていないくて、湿気の影響でかなりの部分が動きが鈍くなっていました。
動きをよくする作業に時間がかかってしまって調律まで終えたのは12時近くでした。

外装を取り付け鍵盤蓋と上前板をいつものクリーナー(○○コン)で拭きました。
下前板を見るとかなり汚れていたので外してクリーナーで拭きました。

おそらく煙草の脂だと思いますが、クリ―ナ―に反応して白っぽくなりこびりついてしまってうまくふき取れません。この状態はふく前より汚れて見える状態です。時々出くわすことです。

カラ拭ききだけにしておけばよかったと思いましたが、こうなった以上とにかくふき取るしかありません。

そこで最近手に入れた、脂や汚れが簡単に取れてきれいになるというクリーナーを使ってみましたが、うまく取れません。
このクリーナーは細かな部分単位で磨いていけば綺麗になるのですが、今回は時間の事もあったので広い範囲をまとめて綺麗にしようとおもったために思うようにならなかったのです。

とにかく綺麗に拭き取らなければならないので、5月7日のブログにも書いているのですがスタインウエイのクリーナーを使う事にしました。

やはり早く終わらせるために、懲りもせず広い範囲を拭きはじめました。

結果は・・・綺麗に拭き取れました。

やはりこのスタインウエイのクリーナーはすごいと改めて思いました。

いつもこれで拭けばいいのは分かっているのですが値段が高いのです。
スポンサーサイト

梅雨明け

2010.07.19 (Mon)
どうやらうっとうしい梅雨が明けたようです。しかし最近は急に大雨が降ったりするので注意が必要です。

これから暑い日が続きます。最近は異常気象で日本も亜熱帯気候に近づきつつあるという話も聞きます。

人間はもちろんですが、楽器も気温が30℃を超えると厳しいので、エアコンをうまく使って出来るだけ30℃を超えないようにして下さい。

エアコンは出来れば24時間稼働をお勧めします。
温度設定は夏場は25℃位が望ましいですが、電気代がかかりますので省エネモードの28℃ぐらいの設定でもいいと思います。

24時間稼働が無理な場合は、エアコン使用時の設定温度は出来るだけ高めにお願いします。
エアコンを使っている時と切った時の温度差を出来るだけ少なくなるように工夫してください。

ピアノは生き物です

2010.07.16 (Fri)
毎年定期的に調律に伺っているお宅のピアノの調律に今年も行きました。

K社製ですが不思議と今までアクションのトラブル(スティック※動きが鈍くなる事)はありませんでした。

今年もまずピアノの状態をチェックすると、どういう訳か数か所音が出にくい所がありました。
「今年は例年より湿気が多いのかな?今年中学生になったのであまりピアノを触る時間がとれないのかな?」などと思いながら修理をして調律を終わりました。

奥さんに「今年は数か所音が出にくい所がありました。」と言うと「子供が音が出にくいところがあると言ってました。」と言う返事が返ってきました。
「今年は例年より湿気が多いのでしょうか?」言う話をして家を出ました。

ピアノの先生にその話をすると「練習は良くしてくるとの事。そして去年までは奥さんが家にいて換気をよくしていたが、子供が中学生になったので、今年から奥さんは働きに出て家を閉めきる事が多い。」という話でした。

まさに家の環境の変化をピアノが敏感に感じたのです。

改めてピアノは生きていると感じた日でした。

選挙速報

2010.07.11 (Sun)
今日7月11日は、参議院選挙投票日です。

今朝、朝刊の番組欄を見て唖然としました。
午後8時前からの番組、各局とも選挙速報ばかりです。

確かに国のこれからを考えた場合、選挙はとても大切なことですし、国民は結果を知る権利があります。
選挙に非常に関心をもっている人がいます。開票過程を気にする人がいます。
しかし過程はどうであれ翌日に出る結果は一つしかありません。
それなのにテレビ局は開票の過程でもドラマを作りたいのでしょうか?

私は、明日には出るどうすることも出来ない結果よりも、日曜夜のいつもの番組を見たいのです。





エアコンのカビ

2010.07.09 (Fri)
ピアノを置いている部屋の、エアコンの内部の送風用のファンが一時停止している時に吹き出し口をふと覗きこむと、ファンの羽に白い物体がこびりついていました。

よく見るとカビです。
RIMG0722.jpg

エアコンのファンが回っている間、このカビの胞子もまき散らしていた事になります。
ファンを掃除しようと思って前パネルを外しましたが、ファンはとても外せるような仕組みではありません。
おそらくこの部分の故障の場合ユニットごと交換修理しているのでしょう。

仕方なく掃除はあきらめて前パネルを元に戻したのですが、どうしても気になるので、見える部分だけ除菌剤を綿棒につけて拭き取ろうとしましたが、綿棒の長さでは短すぎて中の方まで届きません。
そこで竹串にフェルトを巻きつけて掃除をしました。
掃除の姿勢が常に上を覗き込む姿勢なので、なかなかはかどりません。

カビは何とか取れたのですが、埃の汚れなのかわかりませんが土色っぽい汚れはうまくとれませんでした…
…と言うか姿勢的にそこまで気力・体力がもちませんでした。

しかし白っぽいカビがとれただけでも一安心です。
RIMG0752.jpg

エアコン内部のカビは、暖房時にはあまり付かないようです。

冷房や除湿運転状態の時は、内部に水蒸気の結露が発生してエアコンを切った時、その結露部分にカビが付くのだと思われます。
このエアコンは、2年前に購入しました。冷房や除湿運転終了時には約2時間ほど送風による内部乾燥機能が付いていますが効果の程はどうだったのでしょう?

よく抗菌処理という言葉を聞きますが、抗菌された表面に埃が付いたままだと意味がありません。

最近はなんでもオート機能が発達して人の手があまり要らなくなりましたが、なんでも機械任せにして安心してはいけません。

肝心なのは、人によるチェックが必要という事です。

多湿季のピアノ

2010.07.07 (Wed)
7月に入り梅雨が明けるのを心待ちにしていますが、明けたら今度は暑い日が続きます。

人にも楽器にも厳しい季節です。

多湿状態が長く続くとピアノの動きが鈍くなり音が出にくくなります。

特にK社のピアノは湿気に対して弱いようです。
理由はアクションの材質に、ほとんどプラスチックを使ってあるからだと思います。
プラスチック自体は湿気に対して強いはずですが、組み合わせる材質との相性が悪いのです。

メーカーもそんなことは分かっているはずなのに一向に改良しようとしない・・・独り言です。


癒し系「のほほん族」

2010.07.07 (Wed)
癒し系マスコット「のほほん族」です。

ソーラー電池式で蛍光灯の明るさぐらいで、ゆらゆら左右に動きます。

これは2006年式です。(発売元:タカラトミー)
年式によってデザインが変わります。

玄関に置いていますが、天気がいい時にはブラインド越しの光で朝からゆらゆらしています。
顔の表情とゆったりとした動きで心が癒されます。

RIMG072570.jpg
RMOV0726_002.swf
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。