♪HarmonyPark♪

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンマーシャンク折れ

2010.08.28 (Sat)
調律作業を行う前に、ピアノの状態を確かめるために音を出すと一か所音が出ませんでした。
外装を外すと一か所ハンマーがありません。
するとお客様が「近所の小さな子どもが遊びに来て折ったんです。」と折れたハンマーを持ってこられました。

その時の画像は撮っていませんでいたのでデーターとして持っていた画像を加工しています。
UPハンマーシャンク折れ1
  イメージとしてこのような折れ方をしていました。  

                                                                           
  次は正常な状態です。
UPハンマー

この折れた部品はハンマーシャンクといいます。通常は非常に強い打鍵でも折れる事はありません。
折る目的で、ものすごく強く打鍵をすると折れるかもしれませんが・・・。

とにかく直さなくてはいけないので折れた部分に瞬間接着剤をつけて接着して糸でぐるぐる巻いて補強をしました。
UPハンマーシャンク折れ
実際の糸はもっと密にまいています。
これで先ほども書いたように折る目的で打鍵しない限り大丈夫だと思います。

しかしどうやって折ったのだろう?
スポンサーサイト

掃除機

2010.08.05 (Thu)
ピアノ調律前に鍵盤を上げると、棚板部分(鍵盤の下の部分)の埃がすごかったので掃除をする事にしました。

掃除機は車の中に小型のをいつも積んでいるのですが、今日は少し離れた所に車を止めたのでお客さんの掃除機をお借りする事にしました。

お客さんに「掃除機をお借りできますか?」と言うと最新式の高そうな掃除機を思ってこられました。
鍵盤を全部外してしまってから掃除を始めました。

大きなゴミはいいのですが、細かなゴミがあまり吸いとれません。
そのうちに急に止まって動かなくなりました。

掃除機本体を見ると紙パックを交換してくださいというランプが点滅していました。

隅の方に小さなゴミがまだ少し残っているのですが掃除機が動きません。

仕方がないので、ハケで掻きだしてビニールテープを持っていたので、それに張り付けて処理をしました。

紙パックが満杯になると知らせてくれる機能は大変いいのですが、それと同時に全く動かなくなるのは、いくら本体を保護するためとはいえあまり感心しません。

まだまだたくさんゴミが残っていれば紙パックを交換しますが、ほんの後わずかなゴミがとれないのです。

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。