♪HarmonyPark♪

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

害虫

2010.10.29 (Fri)
6月17日のブログに書いていますが、その時採取した害虫を、餌(フェルト)を少して追加そのまま飼い?続けていました。
飼うと言うよりほとんどほったらかしの状態ですが・・・。
害虫の名前は図鑑で見た限りでは、ヒメマルカツオブシムシのようです。

ふと今日様子を見てみるとまだ動いています。たしか6月は4匹いたと思いますが3匹動いています。
体長は4ミリ程です。
あと数個の抜け殻と思われるのがあります。
完全な密閉状態ではないのですが、ほぼそれに近い状態です。

        6月17日の画像です。
       RIMG066502.jpg


        本日(10月29日)の画像です。
       RIMG08581.jpg

彼らの生命力はすごいですね!
彼らが入ったピアノは哀れなものです。駆除されるまで思い存分ピアノの中を食べつくしてしまいます。
経験上市場のピアノの約6割程度は害虫の被害にあっています。
ピアノを虫害から守る方法は、ピアノを使う事、そして定期的な点検・調律を受ける事が大切です。
スポンサーサイト

寒くなりました

2010.10.27 (Wed)
寒くなりました。

気温の急激な変化は体調を崩します。
これはピアノにも言える事です。
日中と深夜の温度差を出来るだけ少なくなるような工夫が大切です。
これからの季節、夜~朝にかけてはエアコンを利用して出来るだけ温度差を少なくしましょう。
エアコンの設定温度は、20℃位でいいと思います。
加湿器もできるだけ併用した方がいいです。

蜂に何が起きたのか?

2010.10.24 (Sun)
毎年調律に伺っているお客様の所に今年も調律に行って来ました。
ピアノはグランドピアノです。

鍵盤蓋を外し譜面台を取るとベース弦(低音)の上に2㎝程の蜂が止まっていました。
止まっていたと言うか弦の上で永眠していました。
                 
             kc290102.jpg

この蜂に何が起きたのでしょう?
普通に飛んできて弦に止まったままのならまた飛んで去るはずですが・・・
力なくやっとの思いで飛んできて弦の上で力尽きたのか?
外で力尽きたのが風で飛ばされて弦の上に落ちたのか?

ゴミ箱に捨てるのはかわいそうだったので、部屋の中にある観葉植物の鉢のなかにそっと入れておきました。

ショパンンコンクール2010

2010.10.22 (Fri)
ショパンコンクールが終わりました。

今回は公式ピアノに、スタインウエイ、ヤマハ、カワイ、ファツオリが使われました。
演奏者は前もって自分の好みのピアノを選び演奏をします。
1次、2次、3次とほとんどの人は同じピアノを使いますが、なかには他社のピアノに変える人もいます。

本選出場者のピアノ使用状況です。

スタインウエイ:5人 ヤマハ:4人 ファツオリ:1人 だったようです。
カワイピアノは、3次予選までは、結構使う人がいたようですが、残念ながら本選には残りませんでした。

入賞者では、スタインウエイ:3人 ヤマハ:2人 ファツオリ:1人 だったようです。

コンクールの場合大抵は会場の備品を使いますが、国際コンクールの場合、最近は複数のメーカーから選べるようになってきています。

スタインウエイは、ほとんどの会場に備えつけてあるので余程の事がない限りそのピアノを使いますが、他のメーカーは、本社や支社等から、ピアノを持ち込むことになります。
そのピアノはコンクール用の選りすぐりのピアノです。
コンクールは演奏者だけではなく、ピアノメーカーにとっても大切な舞台なのです。

ショパンコンクール最終結果

2010.10.21 (Thu)
ショパンコンクール2010の最終結果が出ました。

1位:ユリアンナ・アヴディエヴァ(ロシア・女性)
2位:ルーカス・ゲニューシャス(リトアニア・男性)
   インゴルフ・ヴンダー(オーストリア/ロシア・男性)
3位:ダニエル・トリフォノフ(ロシア・男性)
4位:エフゲニ・ボジャノフ(ブルガリア・男性)
5位:フランソア・デュモン(フランス・男性)

ロシア勢はさすがですね。
1位のユリアンナの本選演奏時には照明が消えると言うハプニングも起きたらしいですが、何事もなかったような演奏が出来たらしいです。

医学

2010.10.18 (Mon)
地方紙ですが、10月6日の新聞にすごい事が書いてありました。

今年のノーベル医学生理学賞を逃された山中伸弥京都大教授の研究です。

山中教授が取り組んでいらっしゃるのは、障害を負ったり難病にかかったりした人の体を健康な状態に戻す研究で、患者の戻りたい過去に戻すという事です。
原理は”細胞の初期化”というような手法が基になっているという事です。
初期化されて記憶を失った細胞は過去をさかのぼり、受精卵と同じ状態になる。それが細胞分裂すると人のさまざまな組織になる可能性があり、再生医療や難病治療の可能性があるという事です。

魔法のような研究ですが実現化に向けて頑張ってもらいたいです。

ショパンコンクール2010

2010.10.17 (Sun)
ショパンコンクールの3次予選通過者(本選出場者)の10人がきまりました。

ついにアジアの人はいなくなりました。
2次予選通過者のなかには、3人のアメリカ人もいたのですがだめだったようです。

本選出場者の国別内訳{ロシア5人(リトアニア1人を含む)、ポーランド1人、オーストリア1人、フランス2人、ブルガリア1人}です。

ロシアは5人残りました。しばらく低迷してましたが、今回は満を持してと言う事でしょうか。

今回のコンクールは、アジアの人にとって大変厳しい結果となりましたが、それだけレベルが高かったのでしょう。

さて優勝者は誰になるのでしょうか?
ロシアは5人いるので確率はかなり高いですね。
ブルガリアのエフゲニ・ボジャノフも評判がいいようです。

本選は10月18日~20日です。
演奏曲はショパンのピアノ協奏曲1番・2番のいずれかを自分で選択して演奏します。

ショパンコンクール2010

2010.10.15 (Fri)
今ポーランドでは、5年定期で行われているショパンコンクールが開催されています。

そこで異変?が起こっています。

第1次予選通過者40人のうちアジアの人は14人(中国5、台湾1、韓国2、日本6)いました。
ところが2次予選通過者20人のなかにはアジアの人は2人しかいません。(中国2)
日本人に至っては0です。

こんな事は、最近の国際コンクールでは考えられない事です。
まあコンクールは、実力はもちろんですが、審査員との相性や演奏順番、体調や運も作用しますが
今回のショパンコンクールではアジアの人に、特に日本人にいったい何が起こったのでしょうか?

エレクトーン修理

2010.10.06 (Wed)
 定期調律に伺っているお客様から「エレクトーンの調子が悪いから見てほしい」という連絡がありました。
このエレクトーンは関西にいる娘さんが買ったもので、使わないからと送られてきたです。
奥さんも以前はエレクトーンを習われていて、古いエレクトーンは持っておられるのですが、送られてきたエレクトーンは多機能でとても使いこなせるものではありません。
そこでエレクトーンの先生に、事あるごとにフロッピーにレジストや演奏を録音してもらって時々使っていらっしゃいます。
時々と言うかエレクトーンを触られるのは年に数回だと思います。
久しぶりにエレクトーンを使う機会があって触ってみたら思うように音が出なかったという事です。
症状を確認に行くとフロッピーの情報を読み取らなくなっていました。
この場合フロッピーディスクが悪いのか、FDD(フロッピーディスクドライブ)が悪いのか、FDDをコントロールするシートが悪いのかのいずれかが考えられます。
ディスクは正常なエレクトーンで動作確認済みのを持って行ってたのと、FDDは一応動作はしているのでシートも大丈夫だと判断しました。
念のためFDDのヘッドをクリーニングしてみましたが症状は変わらなかったので、FDドライブを交換する事にしました。
数日後部品が来たので修理しました。
               KC29007501.jpg

FDドライブの交換作業はそんなに難しいものではなかったのですが、FDドライブのソケットの位置が違っていたの少し戸惑いましたが本体の方のケーブルが長めだったので何とか大丈夫でした。
               rimgfdd.jpg

交換後動作確認してOKだったので無事修理完了です。
お客さんは「あまり使わないのに何で故障するのだろう」と疑問に思っていらっしゃいましたが、電気製品や機械類、そして人の体にしたってある程度使わないとだめになります。
「なんでもそうですがいずれは壊れる時がきます。それなら使わないで壊れるより、使って壊れた方がいいですよ」とお客様に説明をしました。

すごしやすい季節になりました

2010.10.03 (Sun)
10月になりました。
9月中旬くらいから気温もだいぶ下がってきてすごしやすい季節になりました。
日中でも気温は26℃前後、ピアノにすれば少し高めかもしれませんがエアコンは必要ないでしょう。
しかし、湿度が少し高いような気がします。ここの所毎日除湿機が活躍しています。
除湿機が活躍すると室温が少し上がるので、やはり昼間はエアコンが必要です。

皆さんもぜひ温湿度計を設置して、細やかな温度湿度の管理をお願いします。
※湿度の目安:約45%~65%位です。

お勧めの温湿度計。
              RIMG0819250.jpg  
                 エンペックス スーパーEX (¥2,625)
                       (132×121×50)

                
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。