♪HarmonyPark♪

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

譜面台

2011.09.26 (Mon)
グランドピアノの場合メーカーや機種によって譜面台の形が微妙に異なります。まあ当然の事ですが…。
ある時スタインウエイとヤマハのフルコンの譜面台をふと見て気付いた事があります。
スタインウエイは現行品で、ヤマハは20数年前のものです。(CFⅢ)

CA3J0015text.jpg

矢印の部分の幅が違うのです。(ここは昔明りとりのため蝋燭やランプを置いていたので蝋台やランプ台とも言います。)
※画像では左右の大きさが違いますが、カメラの位置の問題で実際には両メーカーとも左右対称です。

この幅の違いは何か?
これは本体が関係しています。

CAsideys.jpg

譜面台を取り付ける部分の厚みが違うのです。
それぞれメーカーによって理由があるのでしょう。
ヤマハは現行機種もこうなっています。
スポンサーサイト

ソステヌートペダル不良

2011.09.21 (Wed)
K社製グランドピアノの調律にお客様宅へ伺いました。
作業前に状態確認をするとソステヌートペダルが全然機能しません。
アクションを取り出し内部をチェックすると、ソステヌートロッドと突き上げ棒の連結が外れていました。
CA3J0188trm.jpg

特にネジ止めされていたわけではないので、ある程度年数が経つと外れるのは仕方がないのか…?
それではいけないと思いますが…。

とりあえず連結して瞬間接着剤でとめるしか応急の方法はなさそうです。そして掛かりを調整して完了です。
CA3J0190trm.jpg

まあめったに使う装置ではないのでしばらくは大丈夫でしょう…。
こんな気持ちでメーカーも作ったのでしょうか?

1個いくら?

2011.09.17 (Sat)
プリンターのインクがなくなりそうなので早めに用意することにしました。
プリンターはキャノンとエプソンで、2台あるのですが今回はエプソンのほうです。
普段画像関係のプリントは、キャノンを使っています。
エプソンは主に文書関係に使っているので、カートリッジは互換品を使っています。
互換品でも特に問題はなく画像のプリントでもいけます。
今回はネットオークションで探して見ました。探していると驚くような値段のがありました。
4個セットで408円しかも送料込みです。
何回も説明を読みましたが間違いないようなので即決408円で落札しました。
商品も早く届きました。
CA3J0184.jpg

まだ使ってはいませんが品質に問題なければ次からはこれで決まりでしょう。
しかし4個セット408円(送料込み)でいくらの儲けがあるのでしょうか?

純正品も値段を下げてたくさんの人に使ってもらえるようにすればいいのに…。

二台のピアノ

2011.09.14 (Wed)
たまに二台のピアノのコンサートがあります。
この時の調律は、まず一台を先にやり、そのピアノに二台目を合わせるようにします。
画像のように鍵盤同士を向かい合わせて、同時に弾けるようにしてから調律します。
この場合は右のピアノを先に調律してから、そのピアノに左のピアノを合わせています。
CA3J0012.jpg

二台を別々に調律してもうまく合いません。
理由は、合わせる音には多少の幅がありそれぞれのピアノにあった合わせ方をするために、一緒に弾いた時に微妙に違いが出るためです。
よって二台のピアノの時、後で合わせた二台目のピアノだけ弾いた時は、何か物足りなく感じりたり狂って感じたりすることもあります。
また二台ともチューナー(機械)を使ってやる方法もあります。
この場合は、二台は、まあそれなりに合っていますが、それぞれを一台ずつ弾いた時は、やはり何かしっくりこない場合があります。

最近嬉しかった事

2011.09.09 (Fri)
調律を行っているピアノも、最近は使用者がいないために使われていないと言うのが結構あります。いつまた活躍する時が来るのか分からないけど、とりあえず調律はすると言う事です。

最近訪問したお宅も長い間使用者がいなく、調律の時だけピアノの蓋をあけるという状態でした。
ところが「今年から孫がピアノを習いだした」とおばあさんがうれしそうに話してくださいました。
レッスンは娘さん(お孫さんのお母さん)が習っていた先生にお願いされたそうです。
ピアノの先生にとっても、二代続けてのレッスンです。
「世知辛い世の中だ」とよく言われますが、世の中、時は確実に進んでいます。

「せっかく習いだしたピアノを、くれぐれも止めさせないようにして下さい」とお願いしておきました。
続けていれば必ず良かったと思える時が来ます。

MIKARIMBA

2011.09.07 (Wed)
ツアー最後の3日間は東京でした。
27・28日ブルーノート、29日コットンクラブです。
用意されたホテルは、港区虎ノ門のホテルオオクラです。オオクラはブルーノートがいつも利用しているとの事です。
周辺マップを見ると、歩いて5分くらいの所にサントリーホールがあります。
29日の午前中は少し時間があったので歩いて行って来ました。
この日は休館日だったのでしょうか?ホール入口を工事していました。
CA3J0121.jpg

CA3J0126.jpg

CA3J0131.jpg
右手にカラヤン広場のプレートがあります。

CA3J0133.jpg
カラヤン広場プレート
この階段の右側にテレビ朝日があります。

LIVE TOUR MIKARIMBA

2011.09.02 (Fri)
MIKARIMBA TOURについて

最近ピアノに関するネタも、あまりないので、しばらくは先月の"MIKARIMBA"について書こうと思います。
ツアーに於ける私の役目は前回書きました。今回のツアーで”Iさん”に楽器運搬用に準備いただいた車がタウンエースバンでした。少し小さいかなと思ったのですがせっかく準備いただいていたので楽器を積みこんでみました。
画像はマリンバとドラムセットを積みこんだものです。
CA3J0027 (2)
最初の2日はこれで何とかなるのですが、その後ベースとシンセサイザーが加わるので、どう考えてもこの車では無理なので急きょ”I”さんに無理を言って一回り大きいレジアスエース(ハイエース)に交換していただくことになりました。
次の画像はレジアスエースにマリンバ・ドラムセット・ベース・シンセサイザーを積みこんだものです。
CA3J0069.jpg
さらにアーティストとツアーマネージャーのスーツケース(6個)も積むように言われました。もし積まなければまた車を交換してもらうしかありません。しかしもう”Iさん”に頼む程の図々しさは持ち合わせていません。ドラムセットとベースはハードケースに入っているのですが、マリンバはソフトケースです。そこでドラムとベースの上にマリンバを乗せて、何とかスーツケース分のスぺースを確保しました。
CA3J0068.jpg
MIKARIMBAのツアーは、毎回公演先で少しずつ荷物が増えていきます。

9月になりました

2011.09.01 (Thu)
8月はブログの更新がありませんでした。
お盆過ぎから吉田ミカさんのコンサートツアー国内分に同行していました。
吉田ミカさんについては、もうご存じだと思いますが世界的なマリンバ奏者です。
今回のツアーは、マリンバ:吉田ミカ、ドラムス:スティーブガット、ベース:エディゴメス、キーボード:ステファンカールソンの4人による”MIKARIMBA”LIVE TOURです。
国内は、鹿児島、熊本、福岡、広島、名古屋、東京でした。私の役目はバンドメンバーの楽器の運搬とマリンバのケアです。マリンバのケアと言ってもマリンバの専門家ではないので音響面での調整です。
各会場のリハーサル風景を少し紹介します。
CA3J0037.jpg
鹿児島みなみホール(8/20)

CA3J0057.jpg
熊本県立劇場 (8/22)

CA3J0080.jpg
福岡LIVE HOUSE ゲイツ7 (8/23)

CA3J0096.jpg
広島LIVE HOUSE スピークロウ (8/24)

CA3J0105.jpg
名古屋ブルーノート (8/25)

CA3J0118.jpg
東京ブルーノート (8/27,28)

CA3J0146.jpg
東京コットンクラブ (8/29)


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。