♪HarmonyPark♪

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンマーパンク

2011.10.25 (Tue)
最近の国産ピアノでは考えられない事ですが、古いピアノはたまにハンマーが剥がれているのがあります。
この状態を業界用語で「ハンマーパンク」と言います。

画像はハンマーが剥がれた状態です。
CA3J0212ri.jpg
このピアノは50年近く経っています。
本来はハンマーを交換するのがベストですが…。
今回は接着修理する事にしました。

画像は修理状態です。
今後の事も考えて細い針金で補強もしました。
CA3J0215text.jpg

完成状態です。
CA3J0216ri.jpg
ハンマーの間隔がそろっていませんが弦跡の関係でそうしています。
左の方に見えるハンマーはリベット止めしてありますのでハンマーが剥がれる事はありません…ん?
リベットが小さいのでいずれは剥がれるかも…。要注意です。
スポンサーサイト

アイパッド楽譜

2011.10.23 (Sun)
ピアノ音楽誌「ショパン」11月号を読んでいたら面白い記事を見つけました。
アシュケナージ親子のピアノデュオで息子ヴォフカはアイパッドの楽譜で演奏していたそうです。

RIMG1418.jpg
ショパン2011年11月号より

譜めくり担当の人が隣にいるという事は、その人がアイパッドの画面をスライドさせるのでしょう。
普通の譜めくり以上に緊張された事でしょう。

高精度・サビに強い!

2011.10.20 (Thu)
某ホームセンタの工具売り場を見ていたら面白いものを見つけました。

CA3J0218ri.jpg

タグには高精度・サビに強い!と書いてあるのですが明らかに錆ています。(矢印)

弦がありません

2011.10.07 (Fri)
定期的に調律に伺っているお客様から調律の紹介がありました。
「知り合いの所で、十年以上調律をされていない」とのことでした。
そのお客様のところへ伺ってまず状態をチェックしていると低音の弦(巻き線)が一本ありません。
CA3J0190_20.jpg
赤い矢印のところ(本来は赤いラインのように弦があります)

お客様に事情を聞いてみると「前回調律のとき(約14年前)調律中に切れて、そのままになっている」とのこと。
調律師に「弦ははめなくてもいいのか?」と聞くと言葉を濁して帰られたとのことです。
作業を今日終わらせるつもりできたのですが、弦をメーカーに注文入れて後日再度の訪問になります。
普通に調律をやっていて弦が切れるのは不可抗力です。たとえ調律中でも調律師を責める訳にはいけません。
そのときの状況は本人しかわかりません。
ただ問題なのは切れたまま放っておくことです。張力のバランスが狂ってしまいます。
どんな事情があったのかわかりませんが…いやどんな事情があってもここは修理しておくべきです。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。