♪HarmonyPark♪

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続…シュワンダ―アクション

2012.09.09 (Sun)
昨日書いたシュワンダ―アクションの続きです。
レスナーさんから連絡がありそのピアノを使いたいけど「音が出ない所がある」との事。
調べて見ると一ヶ所確かに音が出ない所があります。そこは鍵盤も上がりません。
湿気の影響かなとも思いましたがどうも様子が違うようなので、アクションを引き出してみました。
するとレペテーションレバーが下がったまま元に戻らないのです。よく見るとレペテーションレバーが下がった時にレペテーションボタンスクリュー(メーカーによって名称が違う場合もあります)と接触してそのまま戻らないのです。そこだけ取り外してみました。

正常な状態
CA3J0327S400T.png

次は今回のレペテーションレバーが戻らない状態です。
CA3J0328S400.jpg

修理はレペテーションレバーを外してスクリューが通る穴を少し広げました。

今後心配なのは、ピアノにはこの部品が88ヶ所あるという事です。
考えただけでも…。
スポンサーサイト

シュワンダ―アクション

2012.09.08 (Sat)
ある施設に50年以上経ったカワイのグランドピアノがあります。
話によると、このピアノは何年か前に(多分十数年前だと思います)メーカに送ってリニューアルしてもらったとの事です。
アクションはシュワンダ―アクションと呼ばれるものです。
現代のヘルツタイプとの形的な違いは見ればすぐわかります。
しかし今回最も注目したのが赤い丸で囲んでいるローラーと呼ばれている部分の形の違いです。
このピアノのシュワンダ―アクションの画像。
CA3J0334S400.jpg

次は現代のヘルツタイプのアクションです。
RIMG0506S400.jpg

このシュワンダ―タイプのはとてもローラーとは呼び難い形をしています。
しかし同じシュワンダ―タイプでもこのピアノのが特殊であって、通常はヘルツタイプの画像のような丸っこい形をしています。…つづく

除湿機のフィルター掃除

2012.09.03 (Mon)
娘さんが遠くにいるために使われていないピアノがあります。
しかし毎年おばあさん(娘さんのの母)と連絡を取って調律はさせていただいています。
今年も調律に伺うと例年になくピアノの調子(動き)がいいので、その旨おばあさんに話をすると「除湿機を稼働させている」との事。確かにそばに除湿機が置いてあり稼働しています。
しかしなんとなく除湿機からの風量が少ないような気がして裏のフィルターを見ると、埃がびっしり付いていました。
エアコンフィルター
今回はピアノ内部の掃除をするために掃除機を持ってきていたので、ついでにフィルターの掃除もしました。
エアコンフィルター2
埃がとれた除湿機からは元気よく風が出てきました。
おばあさんにその旨話をすると「買ってから一度もフィルターの掃除はした事がない」との事。
フィルターの掃除が必要な事を知らない人が結構いるのも事実です。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。