♪HarmonyPark♪

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工具入れ

2013.02.12 (Tue)
工具は前回も書いたように工具入れに入れています。
この手の工具入れは、一つのポケットにたくさんの工具を入れると工具入れ自体が厚くなってしまうので、出来るだけ厚くならないように収納する方法はないかと工具入れを見ていると、ポケットとポケットの間が結構空いていてスペースがもったいことに気づきました。そこで、そこに工具を入れる方法はないかと考えました。
要は工具が落ちないようにカバーをつければいいと思い、帯状のナイロン繊維をボンドで貼り付けました。
最初はよかったのですが、工具を抜き差しするうちにボンドがはがれてしまいました。
帯状のものでカバーを作ること以外に良い方法は思いつかなかったので、あとはいかにして取れないように付けるか考えて出た結論が、糸で既存のポケットに縫い付けることでした。
赤丸で囲んだ部分が縫った部分です。要領と時間がかかりましたが、これも自己満足の仕事ができました。
RIMG1569.jpg

11箇所の新たな工具差しができました。
スポンサーサイト

調律鞄…工具入れ

2013.02.11 (Mon)
主な工具は、この工具入れに入れています。
RIMG1568.jpg

今までは、次ように置いて作業をしていました。
RIMG1566.jpg

しかし、この下に置いている道具やパーツを使う際に、この工具入れをどかすのが結構面倒なのです。
かといって最初の画像のように、床にべた置き、というのも見映えがあまり良くありません。
思案した挙句、ひもを取り付けて次のように置けるようにしました。
RIMG1645.jpg
ひもは簡単に取り外せるようにフックで掛けるだけにしています。(通常は掛けたままです)

作業状態です。スペースに余裕があるときにはこのように置いて作業をしています。
RIMG1563.jpg


調律鞄…ディスクトレ―

2013.02.10 (Sun)
調律鞄のスペースにもう少し余裕があったので家に眠っていたディスクトレーを利用する事にしました。サイズ的にはピッタリなのですが、仕切りが細かすぎる所があり使い勝手があまり良くありません。
RIMG1558-2.jpg

そこで少し加工する事にしました。加工と言ってもその道の専門家ではないので、半田コテを使っての自己流の素人加工です。仕切りを溶かして取り、空いた穴を取った仕切りを利用、再度溶かしてふさぎました。
RIMG1558.jpg

それなりに自己満足な加工が出来ました。
RIMG1557.jpg

このディスクトレーを一番下にして、その上に先日作ったパンチングケースと小物ケースを並べて置き、その上にメインの工具入れを置きます。
RIMG1562.jpg

調律鞄…小物ケース

2013.02.07 (Thu)
先日パンチングケースを作りましたが鞄のスペースにまだ余裕があったので、厚さと横幅は同じで奥行きが少し広めの小物ケースも作ってみました。こちらは枠にする板が足らなかったので、素麺が入っていた木箱の蓋を切って作りました。これも家にあった材料で作ったので製作にあったっての材料費は0円です。
RIMG1554.jpg
RIMG1555.jpg

パンチングケースとの大きさの比較です。
左:パンチングケース  右:小物ケース
RIMG1556.jpg
両方とも底面にはフェルトを貼っているのでピアノの上にもおけます。

調律鞄…パンチングケース

2013.02.06 (Wed)
調律鞄を変えたので、それに伴ってペーパーパンチングケースを変えようと思いホームセンターやネットで探したのですが丁度良いサイズのものが見つからなくて自分で作る事にしました。フロントパンチングのサイズが直径約22㎜なので、それを立てた状態で収め、かつ調律鞄の中に入るために全体の高さを30㎜位で内部の高さ約24㎜位にしました。蓋は開閉式ではなく取り外し式にし、蓋の裏に緩衝材を貼りつけてそれぞれの仕切り位置に合うようにカットしたので、わりとしっかりと閉まるようになりました。蓋と本体の合わせ位置が分かるように鍵盤のシールを貼りました。小物も入れられるように仕切りも多く作りました。材料は全部家にあったので製作にあたっての材料費は0円です。
pgケース
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。