♪HarmonyPark♪

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GP用簡易安全鍵盤蓋装置です

2013.04.24 (Wed)
ピアノの鍵盤蓋がゆっくり閉まるような装置が付きだしたのが20年位前からでしょうか?
それまでのピアノは鍵盤蓋を閉めるときに指を挟む危険性がありました。
そのような旧タイプの鍵盤蓋のために、アップライトピアノは後付け出来る装置が何種類か市販されています。
しかしグランドピアノとなると蓋の構造上簡単ではありません。
蓋をゆっくり閉めるだけであれば蓋に少し抵抗をつけてやれば出来ます。これはいろいろな方法が割と簡単に考え付くと思います。
しかし抵抗を受けた蓋は、開けるときにも抵抗を受けます。そして開けるときに蓋が外れそうになります。
そうです、グランドの場合開けるのが難しいのです。
そこで超アナログ的な装置を考えました。
調律師であればわずかな手間であまりお金をかけずにできる安全な鍵盤蓋です。閉まる時に抵抗を感じながら閉まるようになっています。抵抗に使ったのはEVAクッションです。しかし抵抗をつけるだけでは前述のとおり蓋を開ける時に蓋が外れてしまいます。そこで一工夫しました。鍵盤蓋回転金具へのわずかな加工とセンターピン1本を使用しました。
使用材料:EVAクッション材・フェルト・センターピン・ピアノ線(バネとして使うので太めが良い。ただし抵抗の具合では絶対に必要というわけではありません)
鍵盤蓋後付け簡易安全装置グランドピアノ用
スポンサーサイト

GPの譜面台を改造しました

2013.04.07 (Sun)
最近のGPの譜面台は譜面板を起こすと譜面板を支えるサポートも一緒に動くようになっていますが、一昔前のヤマハのGPの譜面台は譜面板を起こすと同時にサポートも手で動かす必要があります。

画像:譜面板を起こすときは赤い矢印の方向に、終うときは黄色い矢印の方向に手で動かす必要があります。
RIMG1650.jpg

そこで下の画像のように、蝶番に少し加工をし、かつ向きを変えて取り付けました。(赤い円内。サポートも少し削っています…赤いライン)
しかしそのままでは、終うときに譜面板が屋根板にあたってしまうので譜面台筬の、サポートが当たる部分をサポートの厚さ程度削り(筬の厚みが結構あるので強度は問題ないと思います)、傷防止のためのフェルトを貼り付けました。(ピンクの円内)
譜面台を起こすときはサポートも青い矢印の方向に一緒に動いてきます。終うときは今のタイプもそうですがサポートを黄色い矢印の方向に手で動かします。
RIMG1652.jpg
ただサポートの動きが変わっただけですが、使いやすさは全然違います。

GPアクション掃除工具

2013.04.04 (Thu)
GPのアクションを掃除する際に便利な工具を作りました。
題して”GPアクション掃除ブラシ”です。
詳しくはこちら→GPアクション掃除ブラシ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。