♪HarmonyPark♪

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉

2010.12.28 (Tue)
昨日の朝刊(地方紙)の新生面という欄に書いてありました。

…思い出す。北京オリンピックの競泳、オープンウォーター女子10キロに出場した、ナタリー・デュトイト選手の好きな言葉
「悲劇とはゴールにたどり着けない事ではない。たどり着こうとするゴールを持たないことだ」
同選手は、事故で左足の膝下を失っているが、健常者に混じって泳ぎ切った。
・・・以上記事より。

この言葉を調べてみたら

人生の悲劇とは、ゴールに辿り着けない事ではない。
人生の悲劇とは、辿り着こうとするゴールを持たないことである。
星に手が届かぬとも、それは恥ではない。
しかし、その星を探さないのは恥である。
目標を高く持ち、夢が叶うと信じ続ければなんでも出来る。


という言葉らしいです。

良い言葉です。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。