♪HarmonyPark♪

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共鳴!犯人…人?…は?

2011.01.31 (Mon)
 調律の途中、次高音部(鍵盤全体の真ん中より少し右側)で嫌な音がします。 
                RIMG1120txt.jpg

この辺りは、他の場所への共鳴や、弦とベアリング(フレームの弦を押さえている部分の事)部分でビリつくような雑音が出る場合があります。ビリつきの場合は、直すのに一苦労しますし、最悪の場合弦交換の場合もあります。(弦交換そのものは簡単ですが、交換した弦は狂いやすいのが欠点です)。
共鳴なら、その付近のねじ(屋根部分のヒンジや、本体裏側のネジ、ペダル取り付け部分のネジ)を締めたり、少し押さえたりすると直る場合があるので、試してみましたが直りません。響板の上にも何か落ちていないかと、マグネットピックアップでさらっと探ってみましたが何にも落ちている気配はありません。共鳴でないとすると、あとは弦とベアリング部分のビリつき音しかないので、厄介なことになる前に(お客さんからは特に問題は聞いてなかったので)その部分のことは気にしないようにしようと思いましたが、一度気になると耳につきます。
もう一度ネジの緩みを確認しましたが問題はありません。ピアノの周りにも共鳴しそうなものはありません。しかし依然と異音はします。
最後の手段として、もう一回マグネットピックアップで、今度は念入りに、響板の上を隅々まで探ることにしました。                                                                     
                  RIMG1142t.jpg
        すると、最高音部右端付近で、”カチッ”とマグネットに何かがくっつく音がしました。                                
   RIMG1143t.jpg    RIMG1140t.jpg
   よく見ると、ペン用の金属性のキャップでした。 異音の原因はこれです。無事に解決できてよかったです。

十数年前の話ですが、新品のグランドピアノの納入調律に行った時のことを思い出しました。
調律をしている時に、やたらと大きな雑音がしました。ネジの緩み等を調べましたが問題ありません。そこで響板を指でたたいてみると、ゴトゴト異音がします。そして、今回と同じように長めの棒を差し込んで探っていたら、コロコロとネジ山のつぶれたピアノ用の木ネジが出てきました。メーカーにはクレームとして報告は出しましたが、新品でさえこのような事があるのです。ましてや市場に出てしまえば、何でもありの世界です。市場では、多くの経験がものを言います。



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。