♪HarmonyPark♪

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・カワイピアノの?

2011.02.05 (Sat)
1月18日のブログで、カワイピアノのことを書いてずっと、気になっていたのですが、おそらくこれだ思えると答えが見つかりました。
まずはブログの復習です。
RIMG0997tr.jpg 
発音しない弦が2本余分に張ってある。この目的は?という内容でした。
いくつかの予想の中で、「共鳴?いやそれはないでしょう、だってダンパーがついているから…」というのがありました。
確かにダンパーで音は止まっていますが、他に撮っていた画像を改めて見てみました。
これは、上の画像の裏側です。
RIMG1006t.jpg 
赤い丸印がそのダンパーです。 ちゃんとダンパーロッドに接するようになっています。
つまりダンパーペダルを踏むと、ダンパーが弦から離れるようになっているのです。
余分な2本の弦は、鍵盤こそ88本ですが、ベーゼンドルファーのように共鳴を目的とした物だと思います。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。