♪HarmonyPark♪

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショパン生誕200年

2010.01.31 (Sun)
今年2010年はフレデリック・ショパンの生誕200年です。

ショパンは、1810年ポーランドで生まれました。
1831年、世界への演奏旅行の途上(シュトゥットガルト)でワルシャワの蜂起とロシアによる制圧、そしてワルシャワの陥落の悲報を聞きひどく驚き、悲しみや怒りの中で「練習曲第12番ハ短調OP10-2革命」が作曲されたという説があります。(この曲はその1年前にすでに書かれていたとする説もあるようです。)
年代はどうあれこの曲をきくと、故郷の事を嘆き悲しみ、そして怒りを感じさせるような曲です。
それ以来パリに留まることになったと言うことです。

今年は、5年に1回のショパンコンクールが行われる年です。

前回(2005)の優勝者はラファウ・ブレハッチというポーランドのピアニストでした。
ブレハッチは2003年の浜松国際ピアノコンクールの書類選考で落ち、その後ウィーンで行われた敗者復活戦(オーディション)で合格、そして浜松国際ピアノコンクールで見事1位なしの2位に入賞しています。

今年はどんな人が挑戦して誰が優勝するのでしょうか?

昨年行われた浜松国際ピアノコンクールの優勝者チョ・ソンジン君は・・・?

前回セミファイナルまで残った辻井君は・・・?・・・まさか・・・?・・・出ないでしょう・・・?。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。