♪HarmonyPark♪

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弦がありません

2011.10.07 (Fri)
定期的に調律に伺っているお客様から調律の紹介がありました。
「知り合いの所で、十年以上調律をされていない」とのことでした。
そのお客様のところへ伺ってまず状態をチェックしていると低音の弦(巻き線)が一本ありません。
CA3J0190_20.jpg
赤い矢印のところ(本来は赤いラインのように弦があります)

お客様に事情を聞いてみると「前回調律のとき(約14年前)調律中に切れて、そのままになっている」とのこと。
調律師に「弦ははめなくてもいいのか?」と聞くと言葉を濁して帰られたとのことです。
作業を今日終わらせるつもりできたのですが、弦をメーカーに注文入れて後日再度の訪問になります。
普通に調律をやっていて弦が切れるのは不可抗力です。たとえ調律中でも調律師を責める訳にはいけません。
そのときの状況は本人しかわかりません。
ただ問題なのは切れたまま放っておくことです。張力のバランスが狂ってしまいます。
どんな事情があったのかわかりませんが…いやどんな事情があってもここは修理しておくべきです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。