♪HarmonyPark♪

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノのストラディヴァリウスは存在するのか

2010.02.04 (Thu)
ストラディヴァリウスと言えば、ヴァイオリンです。
今から約300年位前に作られたものです。
私はヴァイオリンの事はよくわかりませんが、きっと素晴らしくいい音がいや音色がするのでしょう。

何十年か前に、にせストラディヴァリウス事件がありました。
実際それを買った人は、音色を確認して納得して買ったのでしょうから文句は言えないでしょう。
それとも、ストラディヴァリウスと聞いただけで、きれいな音色に聞こえたのでしょうか?
現在値段は、何千万~億します。・・・というか値段がつきません。

というとこで本題です。

ピアノのストラディヴァリウスは存在するのか?

現在世界最高峰のピアノメーカーは、スタインウエイです。(異論もあるでしょうが・・)

ある人は言います。「1980年以降~最近のピアノはメーカーを問わず品質が落ちてきている。原因は環境汚染と自然保護による最良の材料が採れなくなったこと。そして一時期の大量生産による原材料の早期加工、最近のコストダウンによる化学物質の使用、機械化によるピアノ熟練工が少なくなっている」と。

「その点1980年以前のピアノには傑作品が多い。とくに1800年後半から1900年前期のピアノはものすごく良かった」と。

その頃のピアノは、ストラディヴァリウスならぬヴィンテージスタインウエイと言うらしい。

ヴィンテージスタインウエイの音は、聴いたことはありませんが、程度良く保存できればやがてピアノのストラディヴァリウスと呼ばれる日が来るのでしょうか?
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。