♪HarmonyPark♪

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続…シュワンダ―アクション

2012.09.09 (Sun)
昨日書いたシュワンダ―アクションの続きです。
レスナーさんから連絡がありそのピアノを使いたいけど「音が出ない所がある」との事。
調べて見ると一ヶ所確かに音が出ない所があります。そこは鍵盤も上がりません。
湿気の影響かなとも思いましたがどうも様子が違うようなので、アクションを引き出してみました。
するとレペテーションレバーが下がったまま元に戻らないのです。よく見るとレペテーションレバーが下がった時にレペテーションボタンスクリュー(メーカーによって名称が違う場合もあります)と接触してそのまま戻らないのです。そこだけ取り外してみました。

正常な状態
CA3J0327S400T.png

次は今回のレペテーションレバーが戻らない状態です。
CA3J0328S400.jpg

修理はレペテーションレバーを外してスクリューが通る穴を少し広げました。

今後心配なのは、ピアノにはこの部品が88ヶ所あるという事です。
考えただけでも…。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。