♪HarmonyPark♪

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPの譜面台を改造しました

2013.04.07 (Sun)
最近のGPの譜面台は譜面板を起こすと譜面板を支えるサポートも一緒に動くようになっていますが、一昔前のヤマハのGPの譜面台は譜面板を起こすと同時にサポートも手で動かす必要があります。

画像:譜面板を起こすときは赤い矢印の方向に、終うときは黄色い矢印の方向に手で動かす必要があります。
RIMG1650.jpg

そこで下の画像のように、蝶番に少し加工をし、かつ向きを変えて取り付けました。(赤い円内。サポートも少し削っています…赤いライン)
しかしそのままでは、終うときに譜面板が屋根板にあたってしまうので譜面台筬の、サポートが当たる部分をサポートの厚さ程度削り(筬の厚みが結構あるので強度は問題ないと思います)、傷防止のためのフェルトを貼り付けました。(ピンクの円内)
譜面台を起こすときはサポートも青い矢印の方向に一緒に動いてきます。終うときは今のタイプもそうですがサポートを黄色い矢印の方向に手で動かします。
RIMG1652.jpg
ただサポートの動きが変わっただけですが、使いやすさは全然違います。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。