♪HarmonyPark♪

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い方に考えよう

2013.07.07 (Sun)
春に定期調律を断られたお客様から「音が出にくいところがあるので見てほしい」とレスナーさんを通じて連絡がありました。ピアノは、K社製でほとんど使われッていない。家も湿気が多い土地に建っています。症状の予想はつきます。後は、実際何か所くらい音が出にくいところがあるのか?88か所のうち半分で44か所、多く見積もっても50か所くらいと予想を立てて、修理にかかるかかる時間は、およそ2時間位、そして調律までして3時間半位で終わる予想を立てて、お客様に行ける日時を連絡しました。
そして現物を見て計画が狂ってしまいました。
CA3J0458r.jpg
全鍵(88か所)動きがものすごく鈍いのです。潤滑油では応急処置できそうもないと判断して、シャンクフレンジを全部はずして、センターピンを抜いて、ブッシングを調節して、またセンターピンを挿す作業を全鍵やりました。修理をしながらいつも思うのですが、なんで天下のK社ともあろう会社がこんな商品を作るのか不思議でなりません。しかし今回は、”仕事をさせてくれる”と、良い方に考えて黙々と作業をしました。調律まで入れたすべての作業が終わったのは5時間後でした。この季節K社製のピアノは、お客様から依頼がない限りできれば・・・ありません。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。