♪HarmonyPark♪

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小山実稚恵さん

2010.02.08 (Mon)
先日の新聞に小山実稚恵さんの記事がありました。

日フィル九州公演についてです。今年のソリストは小山さんだそうです。

曲目はチャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番」指揮者はロシア出身のアレクサンドル・ラザレフ氏です。
小山さんにとってチャイコフスキーは、原点ですね。

小山さん曰く
「ロシアには、緻密なようで結構ちぐはぐな人が多い。情熱的な指揮にあおられないよう心します。」
小山さんらしいコメントです。

私の記憶に間違いがなければ、小山実稚恵さんはピアニストとしては、珍しく海外留学の経験がありません。

しかし、経歴がすごいですね。
1982年チャイコフスキーコンクール第3位(1位なし)、1985年ショパンコンクール第4位入賞、この時の優勝者はあのスタニスラフ・ブーニンです。この時の入賞者は、現在でも活躍しています。

小山実稚恵さんは、間違いなく日本を代表するピアニストの一人です。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。