♪HarmonyPark♪

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミケランジェリー

2010.02.12 (Fri)
少し前になりますが、今は亡きピアニスト「アウトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリー」のCD10枚組が手に入りました。
ミケランジェリーのCDはこれまで2枚持っていたのですが、これで一気に12枚になりました。

特にファンということではないのですが、仕事柄興味があります。

亡くなったのが1995年ですから当然録音はそれ以前になります。

今回手に入れたのは、1949年から1988年の録音です。
さすがに録音が古いのは音が・・・です。

ミケランジェリーは、ピアノの状態に特に神経質なピアニストでした。
演奏会には、自分のピアノを持ち込み、専属の調律師同行させていました。
それでもピアノが気に入らなければ(状態が悪ければ)演奏会をキャンセルしていました。

ある時は、日本公演でほとんどキャンセルして、持ってきたピアノを差し押さえられたという話もあります。(真偽はわかりませんが・・)実際その時のピアノは、日本にあるようです。

ある時ピアノの状態が悪いというので、調律師がチェックしたが、特に悪いとこはなく、中を分解してみると砂粒が一つアクションについていたので取り除くと、OKが出たという話もあります。

ほとんどの部品が、温度・湿度の変化に敏感な、木材・フェルト・クロス材を使ってあるピアノで(厳密には金属も)、温度・湿度の変化のある空間で演奏する限り、完璧な状態は望めません。
それでも、神経質なピアニストを納得させる技術を持った先輩方の苦労を思い尊敬します。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。