♪HarmonyPark♪

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ

2010.02.20 (Sat)
お客様宅で仕事を終えて、後片付けをしているとお客様が「ピアノを発明した人は、すごいですね。」という話をされたので「1700年ごろピアノのアクションの原型が発明され、だんだん改良を重ねて、約100年くらい前から現在のようになった。」と説明をしました。

「昔の作曲家は、宮廷に雇われたり、王様の前で演奏をしたりして生計を立てていた。国が栄えていたから多くの作曲家が生まれたと私は思います。」という旨の話もされた。
(それって私が前回このブログに書いたことと同じ考えだ。)

「私もそう思います。そして多くの作曲家や演奏家の意見を聞きながら、ピアノも改良されて現在のようなピアノが出来たんです。」と話をしました。

現在のピアノは、ほとんど完成されていますが、生ピアノにエレクトロニクスを組み込んで、次世代のピアノを開発しているメーカーがあります。

その一方で、生ピアノの可能性を追求している新興メーカーがあります。

ピアノの原型を発明したクリストフォリーが生まれた国、イタリアのメーカー「ファツィオリ」です。

通常のペダルは3本ですが、ファツィオリのピアノには、4本のペダルを持つピアノがあります。
4本目の機能はアップライトのソフトペダルと同じで、ペダルを踏むとハンマーが弦に近づきます。

通常のソフトペダル(シフトペダル)と組み合わせて使うと、いろんな音色のバリエーションが出来そうです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。