♪HarmonyPark♪

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAZIOLI PIANO

2010.02.24 (Wed)
前回、イタリアの新興ピアノメーカ「ファツィオリ」の事を少し書きましたが、
もう少しだけ詳しく書いてみます。

1978年から79年にかけて創業した本当に新興のメーカーです。

創業者のパオロ・ファツィオリ氏は、家具製造工場の6人兄弟の末つ子として生まれ、小さいころから音楽が好きで、ピアノを学んでいたそうです。

家業を継ぐために、ローマ大学で工学博士の学位を取得し、同時に音楽院にも通われていたそうです。

卒業後家具工場の一角にスペースをもらって、ピアノを作り始めたそうです。

1982年コンサートモデルのF278を発表、1986年には、最長のグランドピアノを作りたいということで、F308のプロトタイプが完成。

2008年、日本の総代理店ピアノフォルテを設立。社長は以前スタインウエイ社にいたアレック・ワイル氏です。

昨年のスタニスラフ・ブーニンのコンサートツァーでこのピアノが使われたようです。

そして、いよいよ今年のショパンコンクールにも公式ピアノとして登場です。
果たして何人のコンテスタントたちが使うのでしょうか?楽しみです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。