♪HarmonyPark♪

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

景気とピアノ

2010.03.04 (Thu)
世の中は不況の真っただ中と言われています。
そうなると家庭の財布の口も、固く閉ざされてしまいます。

ピアノが売れないという話を聞きます。

私はピアノブームというものを知りません。ブームが一段落した時代にこの業界に入りました。
それでもそこそこは売れていましたが、最近はどこのお店も厳しいようです。

消費者も生ピアノよりも、安易に電子ピアノの方に足が向かっています。そのうち生ピアノが生産されなくなる時が来るのでしょうか。
そうなる前に何とかしなくてはなりません。

先日届いていたスタインウエイ会の会報に、後藤社長のあいさつが載っていました。
抜粋すると「昨今、平成の大不況と言われておりますが、2008年度のスタインウエイ・コンサートグランドピアノ(D274)の販売台数は2007年度並みを維持できた。」と書いてありました。

何台売れたのかはわかりませんが、2010年3月現在の本体価格は税込み19950000円です。
おそらく大部分が公共機関に納入されたのでしょうが、ありがたいことです。

こんな時代だからこそ、本物を見極めたいものです。
いいものは長持ちします。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。