♪HarmonyPark♪

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ調律

2010.03.13 (Sat)
ピアノ購入から13年間毎年調律に伺っていたお客さんがいます。
しかし4年ほど前から使用者が進学のためいなくなり使われていません。

使われなくなった最初の1年は、ピアノのふたも開けられてなく、内部が少し錆が発生していました。

その年に伺ったときに、「メロディーでなくてもいいので、時々鍵盤蓋を開けて鍵盤を1キ―から順番に弾いて音を出すように」とお母様に話していました。

昨年は、お客様の都合がつかず、調律は出来ませんでした。

今年調律に伺った時、ピアノの状態を見たら、鍵盤にカビが少しついていました。
「蓋は開けてますか?」と聞くと「ついつい忘れがち」との事。

使用者がいないピアノは、長持ちさせたければ時々蓋をあけて鍵盤を動かしてください。
それだけでもピアノの状態が違います。

ピアノには、よく害虫が入り内部のフェルト類を食べてしまいます。もちろん修理は可能ですが虫害に合わないにこしたことはありません。
気をつけましょう。

今は使用者がいなくても、先では必ず使われるときがきます。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。