♪HarmonyPark♪

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリンビスト「MIKA」コンサートツアー

2010.03.30 (Tue)
私のホームページにも書いていますように、私は世界的なマリンバ奏者「Mika Yoshida」さんを応援しています。という事で去る3月20日から27日まで「MIKA」さんのコンサートツアーに同行してきました。

今回のメンバーは、ドラムのスティーブ・ガット、ベースのエディ・ゴメス、ピアノのアンダース・ウィク、クラリネット奏者のリチャード・ストルツマン、そしてマリンバのミカさんです。夢のようなそうそうたるメンバーです。

21日九州福岡ライブハウス「ゲイツセブン」、22日鹿児島「宝山ホール」、23日熊本「ジャンジャンゴー」ミニライブ、24日熊本県立劇場、25日大阪ライブハウス「WAZZ」26日東京草月ホール、27日愛知「明泉寺」という日程でした。

私の仕事は、主に楽器運搬設置と、今回は、鹿児島と熊本の会場のピアノの調律も担当しました。
通常は、ホールのピアノは、専属調律師や指定店が決まっています。
しかし鹿児島の場合は、特に決まっていないらしくて、すんなりと調律をさせていただきました。

熊本は、指定店が決まっているので、前もって連絡を取り、調律のみと言う事で了解をとりました。
鹿児島(宝山ホール)のピアノは初めてでした。2か所ほど特に気になるところがあったので、ホールの人に了解をとって調整をさせていただきました。

熊本のは、今まで2回ほど調律をした事がありますが、今までは、何箇所か気になる点があったのですが、今回は特に気になる所はありませんでした。日ごろの保守が良くされているからでしょう。

ピアノはどちらもスタインウエイでした。スタインウエイは一台一台性格が異なります。
これが生ピアノの特徴です!

演奏の感想は、これだけのメンバーです。全公演素晴らしいと私は思いました。
お聴きになられた皆さんはいかがだったでしょうか?

話は変わり、いつも思うのですが裏方業からホールへの要望を少し・・・。

裏方で一番苦労するのが機材の搬入・搬出です。
機材の搬入・搬出は、時間との戦いです。

機材は当然車で運びますから、搬入搬出口に車を着けられる事。
搬出時間まで車の留め置きが出来る事。
この事は最低限の条件だと思います。

演奏会での主役は、当然演奏者と聴衆だと思います。

その次は、演奏者が使う機材だと私は思います。
朝一番にホールに着いて、一番最後にホールを出る。
その機材担当者が、ホール側にあまりにも軽く見られているような気がしてなりません。

今回九州公演は、私とお手伝いの方と二人で担当しました。
本州公演は、運転手を頼んで、私と二人でした。

ある会場での事。
車を止めて急いで機材を下している時、まだ作業が終わっていないのに、ホール担当者の方が運転手さんに、「車を速く移動するように」と言われたそうです。別にのんびりと作業していた訳でではありません。というか必死で作業をしていました。
車を動かさなくてはいけないのは分かりますが、もう少し違った言い方があると思うのですが・・・。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。