♪HarmonyPark♪

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノのお手入れ

2010.05.07 (Fri)
ピアノのクリーナはいろんなメーカーからたくさんの種類が発売されています。私は通常Y社の”ユニ○○”というのを使っています。

ある研修会の会場でスタインウエイ社のクリーナが販売されていたので一本買いました。ノンシリコンタイプです。
値段はけっこうします。NET WT 12OZ(340g)で約3000円程です。使ってみた所、”ユニ○○”とは一味違ういい艶が出ます。現在ピアノによって使い分けています。

艶ありピアノの場合専用クリーナー(ユニ○○等)で定期的にお手入れをしないと、埃がこびりついたり油分などで艶が無くなります。

この埃や油分がこびりついた状態で長くそのままにしておくと、専用のクリーナで磨く時、白くくすんだ状態になりなかなかきれいにふき取れません。

私もお客さんの所で作業が終わった後ピアノを磨く時に”クリーナをつけなければよかった”と思った事が何回もありました。

ある時、いつものユニ○○ではなく、スタインウエイのクリーナを使ってみたら白くくすむ事もなく意外と簡単にふき取れるのです。これには感動しました。

全部のピアノに使えばいいのでしょうが値段が高いのでピアノによって(気分によって)使い分けています。

追伸・・・成分がほぼ同じノンシリコンタイプの家具クリーナがホームセンターにあるらしいのですがまだ確認できていません。

steinway cream polish
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。