♪HarmonyPark♪

多湿季のピアノ

2010.07.07 (Wed)
7月に入り梅雨が明けるのを心待ちにしていますが、明けたら今度は暑い日が続きます。

人にも楽器にも厳しい季節です。

多湿状態が長く続くとピアノの動きが鈍くなり音が出にくくなります。

特にK社のピアノは湿気に対して弱いようです。
理由はアクションの材質に、ほとんどプラスチックを使ってあるからだと思います。
プラスチック自体は湿気に対して強いはずですが、組み合わせる材質との相性が悪いのです。

メーカーもそんなことは分かっているはずなのに一向に改良しようとしない・・・独り言です。


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック