♪HarmonyPark♪

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノクリーナー

2010.07.28 (Wed)
調律期間の少し空いたお客様の所へ午前中調律に行きました。

通常午前中作業の場合、お昼前には確実に終われるように9時にはお邪魔するのですが、今回は9時30分過ぎにお邪魔しました。

K社製のピアノで普段あまり使われていないくて、湿気の影響でかなりの部分が動きが鈍くなっていました。
動きをよくする作業に時間がかかってしまって調律まで終えたのは12時近くでした。

外装を取り付け鍵盤蓋と上前板をいつものクリーナー(○○コン)で拭きました。
下前板を見るとかなり汚れていたので外してクリーナーで拭きました。

おそらく煙草の脂だと思いますが、クリ―ナ―に反応して白っぽくなりこびりついてしまってうまくふき取れません。この状態はふく前より汚れて見える状態です。時々出くわすことです。

カラ拭ききだけにしておけばよかったと思いましたが、こうなった以上とにかくふき取るしかありません。

そこで最近手に入れた、脂や汚れが簡単に取れてきれいになるというクリーナーを使ってみましたが、うまく取れません。
このクリーナーは細かな部分単位で磨いていけば綺麗になるのですが、今回は時間の事もあったので広い範囲をまとめて綺麗にしようとおもったために思うようにならなかったのです。

とにかく綺麗に拭き取らなければならないので、5月7日のブログにも書いているのですがスタインウエイのクリーナーを使う事にしました。

やはり早く終わらせるために、懲りもせず広い範囲を拭きはじめました。

結果は・・・綺麗に拭き取れました。

やはりこのスタインウエイのクリーナーはすごいと改めて思いました。

いつもこれで拭けばいいのは分かっているのですが値段が高いのです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。