♪HarmonyPark♪

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レペテーションレバ―スプリング

2010.09.13 (Mon)
              gpc1actionlr70.jpg

グランドピアノのアクションの部品に、レペテーションレバースプリングと言うのがあります。
役目は、グランドピアノの特徴である”連打性”を高めるものです。

               RIMG079350t.jpg 


レペテーションレバースプリングを調整する場合、レペテーションレバ ースプリングを外して、上方向に引っ張って強くしたり、
下方向へ押し下げて弱くします。

スプリングを外す方向は、レバーに対して右に外すのと、左へ外す方法があります。
私が、ヤマハのピアノの研修で習ったのは右へ外して調整する方法です。
・・と言うか方向は特に意識していませんでしたし、特に指示もありませんでした。
右利きの場合、右に外した方が知調整しやすいです。

                RIMG079459t.jpg 

ところが、スタインウエイでの研修では、左方向に外すように習いました。
理由は、スプリングのコイルを変形させないためです。 

画像は、ヤマハのパーツですが、イメージとしてはこうなります。

               RIMG079550.jpg 
私は、レペテションレバーへの影響を考えると右に外した方がいいと思うのですが・・・。

ある時、知りあいの先輩調律師と話している時、スプリングの話になり、彼が言うには
「国産ピアノとスタインウエイでは、スプリングのコイルを巻く方向が違うからスプリングを外す方向が違うのだ。」
と言う事でした。
私は、一応「そうですか」と返事はしたものの、今までそういう話は聞いた事がなかったし、スタインウエイを調整していて
スプリングのコイルが、国産と違うと思った事もなかったので、  今度スタインウエイに触るときまでの課題としていました。

結果はこうです。

              RIMG0793trim.jpg       RIMG1271r.jpg
                    ヤマハ                  スタインウエイ 
 

スポンサーサイト

コメント

No title
 昨日はいいお酒でした。
同窓会が楽しみです。
早速のぞいてみましたが、さすが職人と感心しました。
部品交換は最小限で、修理をする姿勢は、驚きでした
ネズミかじりや折れたハンマーの修理は、マイスター級です。
これからも、ピアノドクターとしてがんばってください。
 ところでレペテーション何とかの写真は、ボケ具合 寄りの深さから
50ミリF1.4を二つ絞ってと言いたいけど、コンデジすか?
Re: No title
昨日はお疲れさまでした。

画像はコンデジです。
レペテーションスプリングの画像の件ですが、多分スタインウエイの事だと思いますがピアノのアクションの構造上角度・距離ともあれが精いっぱいでした。ストロボをたけばもう少しはっきりしたのかもしれません。

…いま思いついたのですが、この画像はアクションの真ん中付近の画像です。1Key側か88Key側だったらもっと寄れるので、はっきりした画像が撮れます。今度機会があったら撮り直して画像を入れ替えておきます。
No title
 いえ、上から2番目の前ボケの良さを
素晴らしいと、思ったのですが。
No title
お誉め頂いてありがとうございます。

マクロ機能で撮ったからでしょうか?
いずれにしてもコンデジです。

お久しぶりです。
ちょっと前、同級生で飲んだとき
名古屋?へ出張と聞きスゴイなーと感じたのですが
吉田ミカさんのツアー同行音響整備師なんて!
びっくりです。一流は一流を選ぶですね。
今後も私を驚かしてください。

 話し変わりまして、私がもし家を建てるなら
音響設計された部屋にスタインウェイを置き、好きなだけ
弾ける、素敵な貸し部屋(サロン風?)を作りたいと
まじめに考えてます。事業としてはいかがでしょうか
その時は、アドバイス願います。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。