♪HarmonyPark♪

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショパンコンクール

2010.11.01 (Mon)
今年もついに11月に入りました。年賀状も発売が開始されたそうです。

さて先月終わったショパンコンクールの事がふと気になって"You Tube"を見てみました。
以前のブログで「優勝したユリアンナの本選の演奏中に照明が消えるというハプニングが起きたらしい。」と書きました。
その件です。実際には完全には消えなかったようです。

ショパンピアノコンチェルト第1番の第1楽章を演奏中、開始から約13分くらいたった頃に25秒程照明が半分くらい暗くなっています。
しかしユリアンナもオーケストラも何事もないように演奏しています。
コンクールと言う場で起きてはならない事ですが、何が起きるかわからないのが人生です。

彼女が使っていたピアノは、今年ヤマハが新しく出したコンサートピアノでCFXと言う品番です。
いい音がしています。ヤマハの技術力を世界にアピールできました。
しかし勘違いしていけないのは、ユリアンナがヤマハを使って優勝したのではなく、ユリアナが使ったピアノがヤマハだったという事です。

新興メーカー、イタリアのファツオリも非常にいい音がしています。

王者スタインウエイは、音の粒がひときわ太く感じました。さすがです。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。